ボールは繋ぐよどこまでも

ただのサッカーと投資と旅好きです。”世界で一番愛されるスポーツはサッカーである”これを信じて世界飛んでます(笑)主に観察メインです。

バス搭乗レビュー:Giant Ibis(プノンペン-シェムリアップ)

スポンサードリンク
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

〈運航会社〉Giant Ibis

〈搭乗日時〉2016/12/29(木) 09:45発 プノンペン-シェムリアップ

〈運賃〉 15USD(事前のネット予約)

〈総評〉★★★☆☆

f:id:Doragon-Fund:20170216043541j:plain

スポンサードリンク

 

 

バス乗り場へのアクセス

プノンペンのバス乗り場へのアクセスは非常に容易です。

王宮やシルバーパゴダ沿いにあるので初めてプノンペンに来たという人でも簡単に見つけることができます。

 

f:id:Doragon-Fund:20170216043707j:plain

バスターミナルはトレンサップ川沿いにあり、Giant ibisのバス乗り場はそのターミナルからすぐ近くにあるGiant ibisの店舗前になります。バスターミナルから近く、またナイトマーケットが行われる広場のすぐ横にあるので迷うことはないでしょう。

 

Giant ibisのサービス

Giant ibisは他のバス会社と比べると、座席のゆとりやWi-Fiが使用できる点、水と軽食としてパンが配られる点、約6時間の道程でトイレ休憩15分とランチ休憩30分の計2回休憩がある点等比較的快適に利用できる良いバス会社だと思います。

f:id:Doragon-Fund:20170216043805j:plain

快適である分、他のバス会社よりも値段設定は高めにはなっていますが、6時間の移動と決して短い時間とは言えない移動となることを考慮すれば、決して払えないほどというわけではありませんでした。

バスターミナル付近に停車しているシェムリアップ行きのバスを見ると老朽化激しいバスも少なくなく、私自身今回乗車するバスはどんなものだろうかと不安もありました。しかし当日乗り場に行ってみると大きく、綺麗なバスで、非常に安心しました(笑)

スポンサードリンク

 

 

プノンペン-シェムリアップ間のバス移動はGiant ibis一択

大型で綺麗なバスであること、車内サービスも良いことなどもあり、他社よりも割高ですが車内は満席になっていました。バスターミナル付近に泊まっているバスは一目見ただけで「ちょっと辛そうだな」と思ってしまうようなものをあるため、「数百円程度の差ならケチらずに快適に移動したい」という方はGiant ibisがベストだと思います。

快適な分人気も高いバスになるので、もしここのバスを利用したいという方はネットから予約しておくか、プノンペンについて早い段階でチケット購入しておくのが無難かと思います。

 

f:id:Doragon-Fund:20170216043911j:plain