ボールは繋ぐよどこまでも

ただのサッカーと投資と旅好きです。”世界で一番愛されるスポーツはサッカーである”これを信じて世界飛んでます(笑)主に観察メインです。

4か国8都市目:カンボジア-プノンペン 旅史上最悪の街。

スポンサードリンク
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

こんにちはー。

 

噂に違わず何にもないラオス・ヴィエンチャンからベトナム航空に乗ること2時間足らず。

カンボジアの首都プノンペンへ。

 

ここは今回の私の旅史上最悪の街になりました。

 

良い記憶なんてないです。

 

f:id:Doragon-Fund:20170213222711j:plain

スポンサードリンク

 

 

カンボジアプノンペンでVISA申請

f:id:Doragon-Fund:20170213222919j:plain

カンボジアは入国の際にVISAが必要になるのですが、この旅で初めての手続きになりました。

カンボジアはVISAが必要だということは事前の調査でわかっていましたし、大した不安はありませんでした。

VISAの申請に必要な顔写真はブログによってサイズが異なるように、ちょくちょくサイズの変更があっているようです。しかしそこも心配は一切不要です。

指定サイズとは違うサイズの写真でも問題なく申請できますし、なんなら写真すら不要です。

 VISA申請の書類を記入してカウンターまで持っていき、写真がない旨伝えると$3と有料ではありますが簡単に写真を撮って貼ってくれます。

わざわざバックから出して準備して、というのがめんどくさいようであればこれで対応しても良いと思います。

ちなみに私は指定サイズと違う写真の上にシートから切り離しておらず、飛行機降りた直後なのでハサミもなく手でちぎって貼るという荒業でした(笑)

しかし何の問題もなく無事発行されました。

めんどくささはありますが、流れ作業で思った以上にスムーズに処理してくれるので、大して時間もかからずにいけます(^^)

わざわざ事前にネットで申請するよりもこっちがめんどくさくないのでおすすめです。

 

街中臭いしサッカー小僧に中指立てられ

f:id:Doragon-Fund:20170213223106j:plain

f:id:Doragon-Fund:20170213223243j:plain

空港からはエアポートタクシーでどこも一律12USDで行けるので、タクシーを使いOne stop hostelへ。

ついて早々、宿周辺の状況把握のために散歩へ。

トレンサップ川沿いのホステルで、目の前は川沿いの広場のような場所になっておりたくさんの人が遊んだり、運動したりしていました。

とりあえず宿から徒歩20分前後のとこにある王宮まで歩こうとひとり空気わる~い街をテクテク。

空気悪いのはとっくに織り込み済みです。東南アジアあるあるです。

 

しかし、とりあえず臭い…

プノンペン物凄く臭い…

 

f:id:Doragon-Fund:20170213223518j:plain

下水臭いというか、そういう系の臭いに満ちてます。

着いて早々テンション落ち気味。そんなところに表れました糞サッカー小僧。

なんか日本では見慣れない竹で編まれたボールを使っていたこともあり少し見ていたのですが、唐突に中指おったてられました。

 

空気悪い、街中臭い、中指おったてられ。

 

空気悪いはもう慣れてましたが、後2つは酷かったです(^^;

ついて数時間でイメージ最悪でしたね(笑)

この時点で大方の「プノンペン最悪」というイメージ確立されていましたが、

このあとプラスαで飯関係でも最悪に近いイメージを持ち、この時点で今回の旅史上最悪な街確定しました(笑)

スポンサードリンク

 

どこで飯食う?ローカルな飯屋が見つからない。

貧乏バックパッカーにとって重要度の高い問題が「飯」。

ふつうの旅行者達が行くようなレストランなんてバックパッカーにはおッ高くて行けるわけないです。そこで大事なのはローカルな飯屋。安くておいしいご飯が食べられるのでどの国どの都市でも絶対お気に入りのお店を見つけて頻繁に通ってました。

しかし、プノンペンはなかなかない。

トレンサップ川沿岸はバックパッカー向けのホステルだけじゃなく一般客向けのホテルもあり観光客であふれているため、ローカルの飯屋がなかなか見つからない。

歩けど歩けどカフェやレストランばかり。

川沿いがダメならとローカル向けの飯屋を探そうと何本か道を入っていったのですが、明らかに雰囲気悪いところにすぐぶち当たり捜索断念…

飯はもう大人しく宿の飯でほとんど済ませました(笑)

 

f:id:Doragon-Fund:20170213223648j:plain

あと、調味料の濃さが凄い。

今までフィリピンやベトナムラオスといったんですが、一度も水にあたったりという経験はありませんでした。

もちろん歯磨きの水も水道水使用したうえで、です。

しかし、調味料のあまりの濃さにお腹ちょっとやられました。これは予想外でした。

これでトドメでしたね。

 

もうプノンペンには絶対来ない!!

f:id:Doragon-Fund:20170213223811j:plain

f:id:Doragon-Fund:20170213223859j:plain