読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボールは繋ぐよどこまでも

ただのサッカーと投資と旅好きです。”世界で一番愛されるスポーツはサッカーである”これを信じて世界飛んでます(笑)主に観察メインです。

航空機搭乗レビュー:ラオス-ラオ国営航空(ハノイ-ルアンパバーン)

スポンサードリンク
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

〈航空会社〉ラオ国営航空

〈搭乗日時〉2016/12/12(月) 10:30発 13:00発(delayed) ハノイ-ルアンパバーン
〈運賃〉¥18,220 
〈総評〉★★★☆☆

 

f:id:Doragon-Fund:20161226103803j:image 

スポンサードリンク

 

 とりあえず怖かった。プロペラ機。

福岡-松山の路線とか数回乗ったことあるけれど、今回は本当に怖かった…

大した揺れとかがあったわけじゃない。けれど上昇スピードが何か遅く感じたり、ルアンパバーン自体山間部に位置しているので、着陸前に山が近くて近くて…

f:id:Doragon-Fund:20161226103835j:image

私はとってもチキンハートなのです。

左翼付近の席に座っていたこともあり、「あのプロペラ外れたらこっちに飛んできて機体抉って突き刺さるよな。そうなると俺も無残な形で死ぬよね…」なんて考える性格なので、寝るとか、読書するとかまったくできませんでした。

無事に着いてよかった。ほんとそれだけ。

 

チェックイン

 

あとで書きますが、ラオ国営航空はリコンファームが必要で、していなかった場合には最悪搭乗できませんし返金もされません。そこだけしっかり注意しましょう。

受諾手荷物は、エコノミーの場合は20kgまで無料です。

ハノイ-ルアンパバーン路線の機体はATR72で定員80名に満たない小さな機体ということもあり、チェックインが非常に混雑する、というようなことはないように思います。

私がチェックインする際も、前に1組カップルがいただけですんなりと終わりました。

 

機内

ボーディングブリッジはなく、バス移動からの直接機体備え付けの階段をしようして機内へ。この時点で今までのA320等とは機体がさらに小さいことがわかりますね(笑)

f:id:Doragon-Fund:20161226104358j:image

座席は通路挟んで2席ずつの横に4席ではあるのですが、通路が狭い。

恰幅の良い欧米人はみんな少し通るのツラそうで、誰かが上に荷物いれていたらもちろん誰も通れず待機。

 f:id:Doragon-Fund:20161226104015j:image

座席については、機体自体は小さいですが、LCCではないのでゆったり。

私が乗った日は搭乗者も少なかったため、簡単に移動させてくれたこともありゆったり座れました。座席の古さはありましたが、それでも50分程度の短時間フライトなので全く苦になることはなかったですね。

f:id:Doragon-Fund:20161226104122j:image

サービスは良かったです。

10:30発の予定が大幅に遅延したこともあってか、搭乗ゲート前でこの便の搭乗者にサンドイッチ等の軽食と水やジュース等のドリンクが無料で配られていました。

f:id:Doragon-Fund:20161226104204j:image

初めは機内サービス分を配っているのかと思いましたが、機内でもサンドイッチと水が配られたので、大幅に遅延してお昼を跨いだことによる対応だったのだと思います。

f:id:Doragon-Fund:20161226104232j:image

東南アジアというイメージ先行しているせいか、こういった対応はないものとばかり思っていたので非常に好感持ちました(笑)

その他のサービスはこの搭乗者の少なさもあってか、なし。

まあ水平飛行時間も30分あるかないかの短時間飛行なのでそんなもんでしょう。

スポンサードリンク

 

 

番外編:難敵リコンファーム

リコンファームという、予約した後出発時刻の72時間前までに予約の再確定が必要」という仕組みが残る数少ない航空会社。

少しぐぐるとリコンファームをしてないために搭乗拒否された方がほんとうにいたようで…

私もこれが必要というのは事前に知ってましたが、めんどくさがりの性格故、月曜搭乗予定で金曜日の夜まですっかり忘れていました。

慌ててHPを確認すると…

”土曜日は午前中のみ営業”

の文字が。

そして

 

”72時間以内になってもリコンファームは必ずしてください”

 

いける、まだいけるやん。間に合うやん。乗れるやん。

安心しました。これで2万円弱は無駄にならないと。

もしこれでリコンファームできず、またチケット取り直しとなれば地獄の26時間バス移動しかないです。それくらいダメージを受けます。

 

だって貧乏だから。

 

忘れないように土曜日9時にアラームセット。

いつも7時とか、遅くても8時には起きます。なので寝ぼけてそのままアラーム消すことはないはず。安心して就寝。

 

 

 

 

 

案の定画面見らずに消しましたよ、ええ。

 

 

ホステルに泊まっている性なのでしょうか。

大きい音が出たら反射的に消してしまいます。

思い出したときには優雅に夕日を眺めながらカフェでコーヒー飲んでました。

 

ダメもとでハノイ・ノイバイ空港へ。

何食わぬ顔でガラガラのチェックインカウンターへ。

何事もなく、あっさりスルーでした。

…恐らく予約ががらがらだったからだと思います。

機内とても空席ばかりで好きな席に座り放題でした。

割り当てられた席はできる限りまとめられていたため、席は空いてるのに上の棚に荷物が入らず、私が座る予定の座席の上に荷物押し込んだ欧米系の恰幅の良いおじさんがそのまま座り、私は3列前の座席に移動し、2席分悠々と使いました。

この路線乗った人はみんな満席だったいってたのにな…

 f:id:Doragon-Fund:20161226104313j:image

 

この機体ATR72は東南アジアではそれなりに就航しているようですが、日本では現在就航していない機体のようですし、飛行機好きの方にはおススメの路線だと思います。

ただほんと怖かったですが(笑)

 

world-football-walker.hatenablog.jp