ボールは繋ぐよどこまでも

ただのサッカーと投資と旅好きです。”世界で一番愛されるスポーツはサッカーである”これを信じて世界飛んでます(笑)主に観察メインです。

2か国3都市目:ベトナム-ダナン 宿、ベストロケーション。

スポンサードリンク
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ホーチミンからジェットスターパシフィックにて空路約一時間半。

ベトナム中部に位置するベトナム三番目の大都市ダナンにやってまいりました。

f:id:Doragon-Fund:20161205130307j:image

 

スポンサードリンク

 

 

私貧乏人は開発進むビーチ側のリゾートホテルではなく、市場などがある内陸側のドミトリーに宿をとっております。

ダナンでのお宿は、メモリーホステルダナンさん。

宿探しに使ってるagodaでの評価は9.0とめちゃ高いです。

私が確認した段階ではクチコミ34件はでそこは少し不安でしたが、

立地、スタッフの対応、そして清潔さ。どれをとってもバックパッカー利用する宿としては最高クラスではないか、というレベルでした。

ダナンに泊まるならここです、まじで。

朝食はつきませんが目の前においしいローカル食堂あるので問題ナッシングです。

f:id:Doragon-Fund:20161205130332j:imagef:id:Doragon-Fund:20161205130347j:imagef:id:Doragon-Fund:20161205130401j:image

 

だらりとする街、拠点にする街

ダナンはホーチミンとは違い、近場で気軽に観光できるところは少ない印象で、観光もしたい!というバックパッカーにはホイアンやフエに行くための拠点、ただ泊まるだけ、という街の印象を受けます。

のんびり、だらりと過ごしたい人にはいいかも。

 

ダナン自体に観光地も少ない上に、数少ない観光地もバックパッカーの拠点から離れているしお金もかかるんですよね。

バックパッカーの拠点はビーチ側でなく内陸側なので朝日や夕日を見に行くのもタクシー必要ですし、世界一のロープウェイでも有名なバナヒルズも遠いしそこそこお金かかる...(貧乏パッカーにとってお金関係は超大事)

 

バナヒルズは宿でツアーの貼り紙見ましたが、ランチ代やロープウェイのチケット代込みで95万VND(4750円)でした。高いわ!!

 

ツアー利用せずに個人で行く場合には各タクシー会社で規定してある料金を利用し、4時間チャーターで往復約48万VND(約2600円)にケーブルカー料金55万VND(2750円)の最低103万VND(5150円)程度らしい。もっと高かった(笑)

行くならツアーがお得ってことね。行かんけど。ひとりだし。

 

行くなら共に世界遺産の街であるホイアンかフエに。

 

ホイアン?フエ?どっちも?

宿のボードに貼ってあるツアーだと、ホイアンはありました。

15:30-20:30の日帰りツアーで58万VND(2900円)。

ディナーがつき、ダナンとホイアンの中間ある五行山にも立ち寄るツアーです。

五行山も観光できるし、ディナーつくし、日帰りだし、ということならありかも。

ホイアンは日が暮れてからが見ごたえのある街なので。

それでも貧乏パッカーには日帰り2900円は辛い!(笑)

 

フエは貼り紙なかったです(笑)

タクシーチャーターは高いしタクシーに乗ってる時間が往復2時間以上あるので却下。

バスもローカルバスはなく、シャトルバスがあるが本数少ないし片道3時間半はかかるので却下。

ということで選ぶなら鉄道。料金は時間帯や席のランクで異なるようで片道45000~70000VND前後のよう。所要時間も調べても人によって2時間半~4時間とばらつきが(笑)

それでもダナン-フエ間の景色はベトナム鉄道のハイライトとも言われていますし、せかせかしすぎない貧乏パッカーには良いでしょう(笑)

とりあえず着いたらすぐ帰りのチケットだけは確保すべきみたいですが。

 

とりあえずホイアンに行ってきます!(笑)

 

 

スポンサードリンク