読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボールは繋ぐよどこまでも

ただのサッカーと投資と旅好きです。”世界で一番愛されるスポーツはサッカーである”これを信じて世界飛んでます(笑)主に観察メインです。

航空機搭乗レビュー:ベトナム-ジェットスターパシフィック(ホーチミン-ダナン)

スポンサードリンク
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ただいまダナン初日です。現地時間22時まわっておりますが、部屋の人はひとりもいません。(今日は8人部屋に6人いる予定らしいですが、私の含め荷物は3つだけ)

ホイアンやフエにでも行ってるんですかね?

 

〈航空会社〉ジェットスターパシフィック(LCC)

〈搭乗日時〉2016/12/03(土) 13:35発 ホーチミン-ダナン
〈運賃〉¥4,440 +15kgの受諾手荷物分含む
〈総評〉★★☆☆☆

 

f:id:Doragon-Fund:20161204005446j:image

 

スポンサードリンク

 

 

日本でもお馴染みのジェットスターの東南アジア版、になるのかな?

出発時間は13:35の予定でしたが、前の便の遅れかなにかで14:15発の15:35着に。

ボーディングブリッジはなく、バスで機体まで移動。

座席は座ると拳1つは入らないかなーという感じで狭い。

お水ももちろん有料。

この路線は国内線ではあるものの観光客が多いせいか、常に機内はうるさめ。

日本のように「離着陸の際は静か」になることはなく、欧米系の観光客の人達が結構大きめの声でしゃべり続けてました。

日本では「中国人うるさい・・・」となってますが、欧米系の人も結構声大きく、

単に日本人が「静か」「声が小さい」だけなんだな、と。

 

チェックイン

f:id:Doragon-Fund:20161204005504j:image

宿から国内線までタクシーで行き、ちょうどジェットスターのカウンターがあるターミナルで下してもらいました。

ベトナム航空の真横にあります。

建物に対してチェックインカウンター大きすぎる気もしますが、鉄道・道路など多少整備されたとはいえ、縦に長いベトナムでは地元の人、観光客ともに国内線での移動も多いんでしょうね。

私がチェックインしたのは13:35発の便の予定ながらも、ラウンジを利用するつもりだったので11時前には着いていました。

受諾手荷物で15kg分までは追加していたのですが、いかんせん寒い仁川で厚着した時点で14.8kgくらいあり、今回はそれらの洋服をしっかりバックパックに詰めていたのであまり自信はなく…

やはり超えてました、若干。

まあでもこれくらいは許容範囲なのか、チェックインカウンターのお兄ちゃんはそのままスルーしてくれました(笑)

近年のLCC全般で厳しくなっているという機内持ち込み分も、ジェットスターは7kgなのですが、私のガジェット類詰め込んだやつはまあ確実に超えてますね。

しかもジェットスターは財布とか入れてるバック+規定内のバック計2個で7kg以内という規定。

まあそのまま受け取るならばダメなパターン。

しかしベトジェットエアーでもそうだったように、機内持ち込み分に関しては一切ノーチェック。

「見た目からして重そう」だとか、「サイズが規定外」とかだと指摘され、計量されたりもするんでしょうが、ガジェット類だけだと服などと違い、詰め込んでバックが膨らむこともないのでバック自体はシュッとしたまま(笑)

そのせいもあってか、今回もスルーでした。

よかったよかった。

 

機内について

機体はA320.

まあ、普通に狭い。

足は組めない。

座ると膝の部分には拳1つは入らない。

まあ、値段なりといいますか、LCCはどこもこんなもんですね(笑)

 f:id:Doragon-Fund:20161204005520j:image

CAさんは男性2名、女性1名だったかな?私の見えてる範囲では。女性もう1人いたかも。

基本的にどの座席にもついてるような、機内販売のパンフレットは私の座っていた側の列では通路側の人のところにだけ入ってました。

私と隣の人のところには緊急時に関するパンフレットとエチケット袋のみ。

グッズ類の機内販売もありましたが、通り過ぎるスピードが速く(ふつうに歩くスピードで通り過ぎる)、あまり売る気もないのかな?という印象でした。

 f:id:Doragon-Fund:20161204005534j:image

 

ホーチミン-ダナン間は列車で移動している世界一周旅行者もいるようですが、節約分に対して時間やストレス等が釣り合ってない様子…

ベトナム国内の移動はLCCで5000円以内でチケット取れるので、無難に飛行機が良いですね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサードリンク

 

world-football-walker.hatenablog.jp