読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボールは繋ぐよどこまでも

ただのサッカーと投資と旅好きです。”世界で一番愛されるスポーツはサッカーである”これを信じて世界飛んでます(笑)主に観察メインです。

航空機搭乗レビュー:ベトナム-ベトジェットエアー(仁川-ホーチミン)

航空機搭乗レビュー
スポンサードリンク
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ソウルは彼女との旅行だったので実質ベトナムが1人旅のスタートなのですが、旅の初っ端から6人部屋に私以外中国人のおいちゃん4人衆という想定外の宿からお送りしております。

 

〈航空会社〉ベトジェットエアー(LCC)

〈搭乗日時〉2016/11/28(月) 11:30発 仁川-ホーチミン
〈運賃〉¥18600 +15kgの受諾手荷物分含む
〈総評〉★★★☆☆

 


座席の広さは値段なりだが、機内サービスの充実さは高評価。
評価の高いCAの制服だが、やはり着る人による部分も大きい...笑

あと支払い方法もカードは不可で、指定口座へ振り込んだ後に振り込み明細書をFAXするかPDFで返信するか、しかありませんでした。その点マイナスですね。

f:id:Doragon-Fund:20161129002954j:image

スポンサードリンク

 

 

世界一周2か国2都市目のベトナムホーチミンを目指して仁川国際空港からベトナム初のLCCであるベトジェットエアー。
搭乗経験者のブログでは機内持ち込み荷物の検査が厳しいことでも有名なようです。


チェックイン

f:id:Doragon-Fund:20161129002528j:image
今回ベトジェットエアーを利用するにあたり、一番心配していたのがチェックインです。
というのも、過去にベトジェットエアーを利用した方のブログでは、ベトジェットエアーの荷物検査がとても厳しいという声がほとんどだったからです(-∀-`; )
機内持ち込み荷物は7kgまでOKなのですが、[手荷物も含めて]7kgだそうで、
[7kg超過した分を手荷物としてなんとか持ち込む]という手段が使えないようでした...
カメラをはじめとしたガジェット類がとても多い私にとって、相当ハードルの高そうなチェックインだと覚悟を決めていました笑
1kg超過で15ドルのようでしたので、1kg分ならあまったウォンで対応できるので、そこまでは許容範囲とし、それでも無理な分は「どうにか抵抗する」としました笑

最低限の対策として、まず一眼レフには一番重いレンズを装着し首から下げ、その上からジャケットを羽織りました。
それでも機内持ち込み用のリュックは7kgを超過していたので、各種バッテリー(一眼レフ用2個、モバイルバッテリー2個、PCバッテリー1個)と各種充電器をメッセンジャーバックに入れ、背中に持ちました。
これでチェックインカウンター前にある計量器で計量すると6.8kgでギリギリセーフ。
メッセンジャーバックも計量されたら余裕でアウトですね(´⊂_`;)

広い仁川国際空港を総計20kg前後ある荷物を担いで歩き回るのは無駄な体力消耗するので、メッセンジャーバック以外はチェックインにもカートに荷物を積んで持っていきました。

チェックインは[K-34カウンター]で行い、丸眼鏡をした私好みの色白かわいい系の女性が対応してくれました笑
チェックイン自体は、事前の調べで厳しい厳しいと頭の中に刷り込まれていたのですが、大した悶着もなく、出国用のチケットを確認された程度でとてもスムーズに終わりました(´・ω・`)?
預け荷物を預け、出国チケットを確認して終了。
機内持ち込み荷物を計量されるどころか、目視確認すらありませんでした笑
今回がたまたま甘かったのか、チェック自体が甘くなったのかはわかりませんが、対応してくれたGHはタイプの女性だし、チェックインも楽勝で、非常にラッキーでした(^3^)/笑


機内について

座席の広さについては、値段なりといったところでしょうか。
私は身長173cmなのですが、姿勢を正して乗ると、拳1つ分ほど余裕があるかどうか、くらいでした。
f:id:Doragon-Fund:20161129011115j:image
身長180cm越える人や脚の長い人にはキツイかなーと思います。
もちろん脚を組むような余裕はないです。

映画などが観られるような画面はついていません。
長時間フライトの場合には、自分でなにかしら準備しておかないと寝るにも限界があります(-∀-`; )

機内サービスはLCCなので基本的には有料です。
ソウル-ホーチミンは5時間程度のフライトになるので、機内食を頼まない人は何かお菓子でも買っておくかべきだと思います。
ただ、チケット購入時に機内食を予約していなくとも同じものを若干割高にはなりますが買えるので、乗る前に買って荷物を増やすよりも機内で買う方が良いかもしれません。(普通の機内食なら5ドル~、カップ麺系なら2.5ドル~)
f:id:Doragon-Fund:20161129002736j:image
f:id:Doragon-Fund:20161129002748j:image

ベトジェットエアーは機内食以外の販売が良いと思います。
ポロシャツが9ドル、折り畳み傘が11ドル、つまみの操作だけで4タイプに変形するコンセントプラグが8.5ドルと他のLCCよりもお手頃なのでお土産にも買いやすく、かつ個性的なお土産になると思います(^o^)
f:id:Doragon-Fund:20161129002808j:imagef:id:Doragon-Fund:20161129002814j:imagef:id:Doragon-Fund:20161129002818j:image

お子さま向けにも、パイロットキャップ4.5ドル、キッズバックパック13.5ドル、子供用ポロシャツ7ドル、スカート7ドル、ショーツ6ドルと非常に良い!
私も世界一周じゃなかったら姪っ子2人に買って帰りたかった...笑
もしベトジェットエアーに乗るなら、ベトナムのお土産はここの機内で済ませるのもありだと思います!
f:id:Doragon-Fund:20161129002837j:imagef:id:Doragon-Fund:20161129002841j:image

 

乗り心地は特筆したものはありませんでしたが、支払いのめんどくささを抜きにしたら、機内販売の充実さは良く、GoodなLCCでした!

スポンサードリンク

 

world-football-walker.hatenablog.jp

world-football-walker.hatenablog.jp